東奥学園高校硬式野球部

toobb9.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 11日

9月9日青森北高校と練習試合・・・

地区予選初戦敗退・・・期待虚しく一瞬で県大会出場の夢は“夢”で終わり・・・
今年は1年生研修大会を残すのみ・・・

同じく初戦で敗退した青森北高校と、1年生大会を控えて練習試合をさせていただきました。

先攻東奥学園・・・
 1番ライト水谷はあえなく空振り三振・・・せめて転がしてくれれば・・・
 2番サード小山内・・・ボテボテのピッチャーゴロ・・・イヤイヤそのゴロではなく・・・
 3番キャッチャー木村優太・・・鈍い音を響かせそれでもライトへヒット・・・
 4番センター立崎・・・ミスショットのピッチャーゴロ・・・

先発ピッチャーは赤坂・・・

f0300301_16004289.jpg
先頭を空振り三振、2番をライトフライ、3番をサードゴロ・・・三者凡退・・・まずまず・・・

2回の攻撃・・・
 5番セカンド福浦・・・セカンドゴロ・・・一応転がしました・・・
 6番ショート白取・・・バント一発ゴロナミンCで内野安打・・・1アウト1塁・・・まずまず・・・
 7番ファースト山田・・・バントなんとか決めて・・・2アウト2塁・・・マ~マ~・・・
 8番ピッチャー赤坂・・・初球セカンドゴロ・・・バッテイング期待を裏切らず凡打・・・

その裏の守備・・・
 4番をセカンドゴロに打ち取ったかと思いきや・・・セカンドエラー・・・103.png
 5番はセカンドフライ・・・赤坂踏ん張ります・・・
 6番もレフトフライ・・・赤坂踏ん張ります・・・2アウト、と思いきや・・・
    レフト三浦何を思ったのか1塁へ送球・・・その送球が後ろへそれて2アウト2塁に・・・・140.png
 7番は2ボール2ストライクからの7球目をサードゴロに打ち取り・・・3アウト攻守交代・・・と思いきや・・・
    サード小山内1塁へ悪送球・・・2アウト2・3塁と傷を広げてしまいます・・・148.png

 8番は2球目をレフトへ・・・OK・・・スリーアウト・・・と思いきや・・・レフト三浦頭を越され・・・149.png
    赤坂の力投に野手陣が全く答えることができず2点先制されてしまいます・・・
 9番はセカンドゴロ・・・ようやく攻守交代・・・145.png

これでは攻撃もリズムが壊れ・・・3回は 
 9番レフト三浦・・・セカンドゴロ・・・
 1番水谷・・・センターフライ・・・
 2番小山内・・・同じくセンターフライ・・・あれだけ転がしていこうと言っているにもかかわらず・・・

5回終了で0対2・・・6回の守り・・・先頭打者をセカンドエラーで出塁させ・・・直後レフトへヒット・・・この回2失点・・・
7回にも2アウトからレフトフライを処理できず1失点・・・
8回もサードのエラーで先頭を出しレフトが万歳で2ベースを許す等・・・2失点で0対7・・・149.png149.png

最終的には1点も得点をあげることができず0対7で敗戦・・・
赤坂は頑張って投げているのですが、エラー5個で見事なまでにその力投を無にしてしまったような試合でした。

f0300301_16005963.jpg
気持ちを切り替えて2試合目・・・先発は山田がマウンドへ・・・

f0300301_16010939.jpg
4回までヒット4本、四死球無しの無失点で頑張って投球していた山田・・・・
2回には相手のエラーから1点先制し、4回にも1点追加して2対0とリードして迎えた5回の守り・・・
レフトへの1ヒット1エラーで単打で抑えられたあたりで、2塁まで進めてしまい・・・
その後ランナーを2人置いてレフトへ3ランHRも飛び出し、一挙4点奪われて試合をひっくり返されてしまいます・・・

更に7回、そろそろ北高校2年生につかまり始めた山田・・・更に1点追加点を許したこところで、マウンドへは水谷が・・・

アウトからランナーをセカンドに抱えバター5番・・・3球三振に抑えました・・・

2対5の3点差・・・
7回にセカンドのエラーから出塁した小山内が、立崎、木村優対の連続タイムリーで生還して1点返し3対5・・・

8回もマウンドで投げた水谷・・・
先頭打者を四球で出し・・・次をバントミスのキャッチャーフライに打ち取り・・・
続く打者をショートゴロに打ち取り1塁ランナーフォースアウト・・・しかしダブルプレーになりません・・・ショート弱ッ!!
その直後ワイルドピッチでランナーは2塁へ・・・水谷の難点はノーコン・・・それでも次を空振り三振に打ち取りました。

最終回、マウンドには對馬・・・先頭打者をショートゴロに打ち取った・・・と思いきや・・・ショート一塁へ悪送球・・・
f0300301_16012396.jpg
ここはなんとしても對馬を助けてあげてほしかったのですが・・・

結局・・・こちらは追加点をあげることができず 3対6で敗戦でした。


ご声援くださった保護者のみなさん、大変ありがとうございました。

[PR]

# by too_baseboll | 2017-09-11 16:52 | 練習試合
2017年 09月 04日

秋季地区予選1回戦 Vs明の星

9月1日(金)、秋季地区予選の開幕・・・その開幕試合が東奥学園Vs明の星・・・
負けると今季終了となる試合・・・勝てば2回戦で負けても敗者復活戦へ・・・本当に絶対負けられない試合なのです。

東奥学園先攻で8時58分試合開始

1番水谷レフト線ギリギリの2塁打・・・続く2番笹原バント・・・その打球を1塁がエラーしてノーアウト1・3塁
先制点のビッグチャンスがすぐに転がり込んできました。

打席には3番キャプテン肴倉・・・ここはスクイズ以外であれば最低でも転がしてほしい場面・・・2ボール1ストライクの4球目・・・
肴倉のバットはボールをコスリライトフライ・・・しかも最悪なことに3塁水谷がタッチアップを切れるほどの当りでもなく・・・
それでも1アウト1・3塁で打席には4番立崎・・・なんとか1本タイムリーが欲しいところ・・・
3ボール2ストライクねばった7球目、高めのボール球に一瞬反応、直後球審にスイングアウトを告げられ2アウト・・・
続く5番山田は空振り三振・・・初回のビッグチャンスを生かせず無得点で終わってしまいます。

先発赤坂は明の星高校のその裏の攻撃を、サードファウルフライ、レフトフライ、三振と3人で終わらせます。
初回の攻撃のつまづきをなんとか払拭する好投・・・

続く2回6番小山内は投球に押され気味のファーストライナー、7番白取がセンター前へヒットで出塁・・・
8番福浦犠打でランナーを2塁へ進め9番赤坂・・・しかし残念ながら空振り三振・・・
その裏、1アウトから5番の打球は三遊間のゴロ・・・サード小山内止めれず、それでもショート白取が捕球し1塁へ・・・
しかしそのボールは1塁の頭上を・・・1塁笹原、明らかに無理な送球をベースにこだわり過ぎて後ろへ・・・
1ヒット1エラーでランナーは2塁まで進塁し1アウト2塁のピンチ・・・更に赤坂の悪送球で1アウト3塁・・・絶体絶命・・・
それでも赤坂は6番をサードフライ、7番をライトフライに打ち取りピンチをしのぎました。

3回の攻撃は1番から・・・2打席目の水谷に1打席のスイングを期待したのですが3球空振り三振でいつもの悪いスイング・・・
それでも2番笹原が直後、二遊間を抜くヒットで出塁・・・しかし2塁走塁で『いらっしゃい』のタッチアウト137.png
直後肴倉は三遊間を抜くヒット・・・攻撃がうまくかみ合いません・・・4番立崎はライトフライに終わります。

チャンスを生かせずに、少し嫌な雰囲気で迎えた3回裏、赤坂は先頭打者に四球を与えてしまいます。
すかさず犠打でランナーを進め1アウト2塁・・・
続く打席の1番を赤坂踏ん張りファーストゴロに・・・その間にランナーは3塁へ・・・これで2アウト3塁・・・
もう一踏ん張りだったのですが2番に三遊間を抜かれ1点先制されてしまいます。
先頭打者の四死球は高い確率で点数につながってしまうのですが、やはりそのとおりとなってしまいました。

4回山田キャッチャーのファウルフライ、小山内ボテボテのピッチャーゴロで2アウト
それでも続く白取のセカンドゴロをセカンドがエラー・・・そして福浦が四球を選び2アウトながら1・2塁のチャンス
しかし続く赤坂の当りはショートゴロで攻撃終了・・・

その直後、またまた先頭を四球で出してしまう赤坂・・・直後にセンターへ運ばれノーアウト1・2塁のピンチ・・・
その2人のランナーを犠打で進塁させ、1アウト2・3塁のピンチを招いてしまいます。
それでも、続く2人のバッターをファーストフライ戸レフトフライに打ち取りピンチをしのぎます。

そして迎えた5回、先頭水谷がセンタへはじき返しこの日2本目のヒットで出塁・・・笹原が犠打で進塁させ1アウト2塁
そして3番肴倉・・・1ボールからの2球目をセンターへはじき返し2塁ランナー水谷が生還して1点・・・
センターからの返球がサードへ・・・そしてサードから1塁へ悪送球・・・肴倉は2塁を回り3塁へ・・・
1塁から返ってきた送球はまたまた悪送球でレフトファウルゾーンへ転がります・・・サードコーチャー迷わず回す・・・
ベンチからも「走れ!!」の声・・・しかし肴倉・・・3塁を回った頃には足元がおぼつかず・・・ホーム前で崩れタッチアウト149.png149.png
勝ち越しのビッグチャンスをものにできずにこの回終了・・・
赤坂はその裏の攻撃を3人で抑え試合は後半戦へ・・・

6回も1アウトながら小山内がセンタへのヒットで出塁・・・しかし点数にならず終了・・・
その裏の守り、先頭打者のサードゴロを小山内1塁へ悪送球・・・しかし赤坂踏ん張り得点を許しません。
7回の攻撃は2アウトながらもエラーで笹原が出塁・・・しかし続くサカナクラセンターフライ・・・
ここというところでのフライアウト・・・これでは点数が入りません。

1対1の緊張した試合展開で迎えた7回裏の守り・・・ここに悪夢が待ち受けていました。
2アウトからの9番を、セカンド後方ライト前のフライに打ち取ったと思いきやその打球をセカンド福浦がエラー・・・
そして1番バッターが2ボール2ストライクからの5球目を左中間へ運び3塁打・・・勝ち越し点を許してしまいます。

その後8回先頭立崎が四球で出塁するも続く山田は犠打を決めれず3バント失敗・・・この回無得点・・・
最終回、代打木村優太が2ストライクからレフトへヒットを打ち、9番赤坂が犠打で進塁させ、1アウト2塁・・・同点のチャンス
続く1番水谷・・・今日2安打で大いに期待したいところですが、1ボールからの2球目ストレートのストライクを見送り・・・
続く変化球で2ストライク・・・何故2球目を振ってくれないのか、振ってもストライクなのに・・・イヤ~な予感は的中
4球目の低めのボール球に手を出しゴルフスイング(水谷の一番悪い状況)・・・ほぼショートバウンド気味の球をピッチャーゴロ・・・
そして2番笹原・・・神に祈るしかありません・・・しかし打球はファーストへのライナー気味の打球でグローブに吸い込まれ

 THE END

同時に、今季も THE END 青森地区で1番早く今季を終了してしまいました。

ヒット8本にもかかわらず1得点・・・明の星はヒット4本・・・
赤坂は四球3つ出すも踏ん張った好投をしたと思います。8回を投げて93球・・・

わがチームの弱点ばかりが出てしまった試合でした。

平日の試合、スタンドへ足を運んでいただいた保護者のみなさん、ご声援ありがとうございました。


今季残すは1年生研修大会・・・こちらは新聞報道等はない公式戦とも違う大会・・・
でも、1年生諸君には踏ん張って行ける所まで頑張ってほしいと思います。


PS:昨日3日(日)、五所川原農林高校から練習試合のお願いがあり2試合実施しました。
  五所川原農林高校は今週末が地区予選の初戦・・・週末は試合をしておきたいところ・・・
   第1試合は赤坂ー水谷の継投で5対5引き分け
   第2試合は山田ー對馬の継投で7対4勝

[PR]

# by too_baseboll | 2017-09-04 16:51 | 公式戦
2017年 08月 28日

日曜日は練習試合

前日土曜日のリーグ戦最終戦を勝利に終わることができず、選手を乗せたバスは一路七戸高校へと向かいました。
七戸高校、大間高校との2試合・・・

第1試合七戸高校戦の先発は1年赤坂・・・初回いきなりつかまります。
1番にサードライン際を抜かれるヒット・・・小山内まったく反応できず・・・
2番は犠打でランナーを2塁へ進め、続く3番に初球をジャストミートされレフトへ2ランHR・・・
4番をショートゴロに打ち取り2アウト・・・しかし、5・6・7番に連続ヒットを打たれ更に1点追加され
初回3失点でゲームがスタートしました。

f0300301_12084005.jpg

2回裏3点を追う攻撃は、2アウトから7番福浦、8番赤坂が2者連続四球で出塁・・・
続く9番白取・・・このところの打席を見るとあまり期待できなかったのですがレフトへタイムリーを打ちまず1点
続く1番笹原もライトへヒットを打ち2点目が入ります。
しかし、その後がいけません・・・2アウト1・3塁・・・1塁笹原塁間に挟まれその間に3塁白取が生還・・・かと思いきや・・・
笹原のはさまれ方が中途半端だったため、そのまま笹原アウトになってしまいます・・・

ここでという場面でのこのような攻撃ミスとタイムリー欠乏症が今のチームの悩み・・・必死さが不足しているように感じてしまいます。

4回赤坂はまたつかまってしまいます。打者8人、ヒット4本に犠打の1塁ベースカバーが入らない等で2失点・・・
5回の攻撃で1アウトから立崎が四球、続く肴倉レフトへヒット、続く山田が右中間へ2塁打で1点返します。
1アウト2・3塁で打席には途中出場の1塁古川・・・
バッテイング大好きの古川に、ここは大いに期待したいところでしたが、そのあたりはミスショットのサードゴロ・・・
5-2と帰った打球に肴倉が三本間にはさまれる間、2塁山田は3塁へ進み、打った古川は・・・2塁へ向かっていません・・・
完全に走塁ミス・・・というよりも打席に立った段階での状況(1アウト2・3塁)が頭になかったのか・・・
自分は1塁アウトになったと思っていたようで・・・・そんな攻撃の状態では追加点はもちろん臨めません・・・
5回終了で3対5と2点負けで試合を折り返します。

それでも6回2アウトから1・2・3番の連続安打で1点返して4対5と1点差に・・・
赤坂は5回以降の追加点を許さない投球で最終9回の守りへ・・・ここで木村優心がマウンドへ・・・
3個アウトを取ってほしかったのですが、1アウトから死球・・・その後連続4安打を浴びて3失点という結果148.png(残念)
点差4点に広がり最後の攻撃・・・代打米村は3球三振・・・山田センターフライで2アウト・・・
それでも続く代打水谷は左中間へ2塁打を放ちます・・・(昨日打ってくれ、と思わず心の叫びが)・・・
そして続く代打齋藤彩人・・・初球をセンターフライ・・・THE END  4対8の敗戦でした。

赤坂は8回を投げヒット14、四死球0、三振3、失点5、投球数85球・・・四死球0は立派でした・・・


第2試合大間高校戦・・・先発は山田・・・
初回、サードのエラーから出塁した笹原が生還して1点先制してゲームが始まりました。

f0300301_12382265.jpg
しかしその裏、山田はボール先行の立ち上がりで先頭を四球で出塁させてしまいます。
続く2番にもボールから入り、ワイルドピッチで1塁ランナーを2塁へ・・・そして3球目をセンターへ運ばれ1点・・・
その返球がまずく打ったランナーは3塁まで進んでしまいます。
3番はショートライナーで1アウト・・・4番がショートゴロの間に3塁ランナーがホームを踏み2点目・・・148.png
続く5番に死球を出すも6番を空振り三振に・・・

先制点を取った直後、すぐに逆転されるという最悪のゲーム展開・・・
2回もボールが先行するピッチングでピンチを招くもなんとかしのぎ・・・それ以降3~5回までは別人のようなピッチングで三者凡退・・・

4回に1アウトから捕手木村優太が1・2塁間を抜くヒットで出塁し、赤坂のタイムリーで生還して同点にします。
5回には、1アウトから2番小山内、3番水谷、4番立崎の連続ヒットで1点勝ち越し、山田のスクイズはピッチャー正面のミスショット・・・
それでも、続く木村優太がライトオーバーの2塁打を放ち2点追加してこの回3得点・・・5回折り返しで5対2とリード。

f0300301_12504938.jpg

山田は6回と8回に1本ずつヒットを許すも踏ん張り、大間高校の追加点を許しません。

7回には先頭バッター小山内への死球からチャンスを広げ2点追加点をあげて7対2と点差を広げます。
最終回の守り山田が1アウトを取ったところで、マウンドへは1年對馬が・・・
 「自信はないけど・・・投げたいです」という對馬のことばを信じて、監督は對馬をマウンドへ・・・

その對馬なんとか踏ん張り、ファーストファウルフライとセンターフライでアウトを2つ取りました。101.png

7対2の勝利・・・しかし山田の立ち上がり、四球スタートで失点・・・これが無くなればもっと信頼感が持てるのですが・・・
それでも8回と1/3を投げて、ヒット5、四死球2、三振7で失点2、投球数は110球・・・もっと頑張ってほしいものです。

遠いところ声援に駆けつけてくれた保護者のみなさん、ありがとうございました。

[PR]

# by too_baseboll | 2017-08-28 13:06 | 練習試合
2017年 08月 26日

秋季リーグ戦第3戦 Vs青森商業

勝てばグループ1位、負ければ失点差で最下位になる可能性もあるリーグ戦最終戦・・・
奇跡を願いプレイボール

先週第2戦で好投した山田が先発P・・・何とか高騰を期待したものの、先頭打者を死球で出塁させ、すかさず犠打で1アウト2塁
3番をファーストフライに打ち取るも、続く4番にセンターへ抜けるタイムリーを浴び1点先制されてしまいます。

裏の攻撃1アウトから2番笹原が内野安打で出塁・・・3番立崎が犠打で笹原を得点圏へ進め4番肴倉・・・センターフライで3アウト。

2回は両チームともにランナーを出すも互いに守りきり3回・・・悪夢が・・・
1番の打球は浅めセンターよりのライトフライ・・・しかしライト水谷その打球をワンバウンドで処理・・・センターよりにシフトしていたにもかかわらず・・・
初回と同じく犠打で1アウト2塁・・・立ち上がりからボール先行気味の投球をしていた山田・・・続く3番を四球で出塁させ、さらに暴投で3塁へ進塁を許しバッターは4番・・・
その打球はセカンドゴロ、4-6で2アウトを取るも3塁ランナーがホームへ帰り2点目を許します。
それでも2アウト・・・何とか守り切ってほしいところですが続くバッターにまたも四球・・・そして6番バッター・・・初球をミートしてレフトへ3ランHR・・・
その後もこのイニング3つ目の四球やパスボール、そしてタイムリーが続き、打者11人でこの回一挙6失点 0対7 という点差になってしまいました。

3回の攻撃は9番福浦から1,2番で三者凡退・・・
完全に流れは商業・・・そして4回ピッチャーは赤坂に・・・商業高校3番バッターをライトフライに打ち取ったと思いきや、水谷その打球もワンバウンドで処理・・・
3回の猛攻でも2回ワンバウンド処理・・・これで3回目・・・定位置での守備を監督は支持するも、何故かセンターよりの守備位置をキープします・・・
赤坂はその後も5番、6番をライトフライに打ち取るも、すべてポテンヒットを許してしまいます。
計5個のライトフライを捕球することなく、4回には追加点1点を取られライト水谷はベンチへ・・・ 4回終了で 0対8 このままでは5回コールド負けも・・・

それでも赤坂は5回を投げ切り、5回コールドは避けます。それでもこのままでは7回コールドが・・・
6回の守り・・・赤坂は踏ん張り投球します。 2アウトから満塁のピンチを招くもファーストフライで3アウト・・・

その裏の攻撃は先頭バッター笹原が左中間へ2塁打・・・ようやく反撃か・・・点差があるため攻撃はイケイケで・・・しかし、3番立崎はライトフライに倒れ・・・
4番肴倉・・・左中間へヒットを放ちます。 2塁ランナー笹原当然ホーム生還かと思いきや、第2リードからじっくり打球を目視しすぎ3塁でストップ148.png
ホームが遠いのです・・・それでも相手バッテリーのワイルドピッチで1点もぎ取りました。
1対8 それでも7点差・・・7回コールドが目前です。

赤坂7回のピッチングは、先頭にヒットを許すも3番・4番をライトフライとショートゴロに打ち取り3アウト・・・そしてその裏の攻撃・・・
白取、当たりそこないのピッチャーゴロで1アウト、続く赤坂そして福浦と2社連続四球で1アウト1・2塁のチャンス・・・しかし・・・
続く小山内は当たりそこないのファーストゴロ・・・小山内、バッティングが全くダメ・・・守備も少し強めのサードゴロになると正面でさばけません(先週も2回今日も2回)
そして笹原・・・前の打席は2ベース・・・期待したいところ・・・しかし、その打球はショートゴロ・・・THE END

1対8 7回コールド負け  失点差でAグループ最下位決定145.png

振り返ってみると、2戦目の青森南高校戦も試合内容は敗戦のようなもの・・・つまり3敗です。

リーグ戦3試合とも、ここで踏ん張らないとという場面で踏ん張れず、チャンスでイケイケの場面で打てず、勝利への執念が今一つ足りないように感じるのです。
練習している選手たちの様子を見ていると、決して悪いところばかりではないのですが、本番で少しの悪いところが見事に出てしまう、といった感じでしょうか・・・
一人一人がもっと自信をもって
エラーを恐れずに打球に向かう姿勢
この1球に気持ちを込めてバットを振るといった姿勢
それが欲しいところです。

秋季大会は来週からが本番です。
まだリーグ戦が終わったばかり。
気持ちをしっかり持って
まずは初戦の勝利を、19人全員で勝ち取ってほしいものです。  ファイト!

[PR]

# by too_baseboll | 2017-08-26 18:22 | 公式戦
2017年 08月 21日

秋季リーグ第2戦 Vs 青森南高校

青森市営球場で行われた第2戦

先発Pは1年山田・・・初回2アウトから3番に右中間へ運ばれますが、それでも守備が1塁で打者を抑えます。
続く4番・・・1ボールからの2球目を左中間へジャストミート・・・3塁打・・・1点先制されて試合は始まりました。
ボール先行気味の立ち上がりの制球・・・よく1点で終わったものです。

その裏、こちらの攻撃はショートゴロ、1塁ゴロ、ピッチャーゴロ・・・三者凡退・・・
それでも、チームで取り組んでいる「ゴロを転がす」という打撃は、いつもよりできている感じ・・・

2回の守りは三遊間を抜けたヒットは1本あったものの、2つの三振を含め打者4人で抑えました。
その直後の攻撃・・・4番キャプテン肴倉がレフト前へヒットで出塁
続く水谷が1球で犠打を決めて1アウト2塁にします。
こういう攻撃の流れは得点につながる傾向にあるのですが・・・山田がそれに応えました。
三遊間を抜けるヒットを放ち、1アウト1・3塁のチャンスとなり、続く笹原は四球を選びます。その間に山田は2塁へ・・・
1アウト満塁のチャンスで、8番赤坂がスクイズを初球一発で決め1点追い付きました。
2アウト2・3塁で続く9番白取・・・1・2塁間を抜くタイムリーを打ちランナー2人が帰り3対1と逆転・・・
2アウトながらも攻撃の流れがいつものわがチームとは違います。

1番に帰り小山内・・・左中間へ少し大きめのフライ・・・その打球を追ったレフトとセンターが交錯してボールは転々と・・・
1塁白取が生還して4点目・・・続く福浦はセカンドベース寄りのショートゴロ・・・
ショートがうまくさばきと思いきや、セカンドベースに足を取られ1塁へ悪送球・・・5点目が入ります。
そして3番立崎・・・右中間気味の2塁打で6点目・・・この回打者一巡の6得点というビッグイニングとなったのです。
続く2回も相手投手の四球やパスボール等で2点を追加して、8対1とリードを広げました。

先発山田は4回、4番にレフトへソロホームランを打たれるも好投を続けます。
5回を終わり8対2で試合を折り返します。

整備後の6回は要注意なのです・・・その不安は的中・・・・
先頭打者青森南高校3番に死球・・・続く4番にも死球・・・
それでも続く5番をショートゴロに打ち取り、理想的な6-4-3のダブルプレー・・・しかし、1塁セーフで1アウト1・3塁
続く6番セカンドゴロ・・・待ってました4-6-3のダブルプレーで3アウト・・・と思いきや
1塁笹原低めの送球をポロリ・・・3塁ランナー生還で1点返されてしまいます。
続く7回も1アウトから3塁小山内のエラー、そして四球・・・センターへヒット1アウト満塁のピンチで3番を迎えます。
その打球はピッチャーへの高いバウンド・・・それに山田グローブを出すも打球の方向が変化3塁ランナー生還で8対4
じわじわ追い上げられます。
更に4番の当りは強いサードゴロ・・・それを小山内またエラー・・・ランナー一人生還して8対5・・・
続く5番の当りはピッチャーゴロ・・・よかった・・・1-2-3で3アウト・・・
しかしここで信じられないことが・・・1-2で2アウト、2-3で・・・肴倉の送球を1塁笹原、本日2回めのポロリ・・・
ボールは転々と転がりその間に2塁ランナーが生還して8対6・・・その差2点まで追いつめられます。

こちらの攻撃は、4回以降相手チームのエラーで再三チャンスをもらうも追加点をあげることができず。
試合の流れは4回以降ほぼ相手チームにありという試合展開なのです。

完全に試合をひっくり返されるような展開に、8回2番手赤坂がマウンドへ向かいました。
赤坂は力投でした、2回を2安打無失点に抑えてくれたのです。

8対6 でそのままなんとか逃げ切り、リーグ戦第2戦は勝利することができました。

しかし中盤から後半の試合内容は、完全に敗戦内容・・・勝負で勝ったけど、試合には負けといった内容でした。

今週末26日(土)は第3戦、青森商業との試合です。
なんとしてもこの最終戦を勝利で飾りたいところですが・・・・選手たちの大変身を期待したいところです。
ガンバレ!! 選手たち諸君・・・


青森市営球場へ足を運び、ご声援くださった皆さん、大変ありがとうございました。

[PR]

# by too_baseboll | 2017-08-21 17:22 | 公式戦