東奥学園高校硬式野球部

toobb9.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 28日

冬場のトレーニングは…キツイ??

冬そして降雪に伴うオフシーズン・・・
雪の降らない地方では、1年中土の上で練習ができるののがうらやましい限りです。
でも雪国のこのオフシーズンは、トレーニングにはもってこいの時期・・・
ひと冬で選手たちがどれだけ成長するかは、チーム全体の取組以上に個々の意識がとても重要です。

f0300301_08563049.jpg
f0300301_08564100.jpg
週2回は体育館でのトレーニング・・・となり反面では強豪バドミントンが・・・
東北大会、全国大会レベルの部活と同居しての練習は、選手たちにも少しは刺激があるのでは??

あと一ヶ月半もするとこの冬が終わり、3月の宮城遠征合宿でシーズンが実質始ります。
昨年の春・秋はもう少しのところで県大会出場を逃し
夏はもう少しのところでベスト8を逃した悔しさをバネに
次こそは春の県大会出場、夏のベスト8をチーム一丸となって達成してほしいものです。

f0300301_08561885.jpg


# by too_baseboll | 2019-01-28 10:35 | その他
2018年 10月 29日

八戸商業高校から・・・

10月27日(土)・・・本来は弘前実業高校と練習試合を予定していたのですが
弘前実業高校が1年生研修大会出場ということでどうしたものかと思案していたところ
八戸商業高校から是非にという連絡が入り、八戸へ・・・

天気が少し心配でしたが、試合はできる状態・・・
1試合目は山田が先発P・・・先攻でプレイボールしたした初回の攻撃・・・相変わらずの貧打継続・・・
1塁ライナー、1塁ファウルフライ、1塁正面ゴロ・・・

f0300301_10332020.jpg
対照的に八戸商業高校は1番レフトへ強いライナー性の当り、2番センター飛、3番左中間安打、4番センター前安打・・・
得点にはつながらなかったものの、皆さんバットが出ているのです。

それでも3回、1アウトから9番山田がライト線ギリギリの2塁打・・・1番赤坂死球、そして2番立崎・・・
立崎の打球は、待ってましたとばかりの遊ゴロ・・・6-4-3のダブルプレーかと思った時一塁手が落球
その間に山田がホームを踏み1点先制・・・

5回にも1アウトから山田が四球で出塁・・・赤坂犠打で2アウト2塁・・・そして立崎・・・
f0300301_10332913.jpg
三遊間を抜くレフトへのタイムリー・・・その間に山田は2点目のホームを踏みました。
2対0で迎えたその裏、しっかり守って後半へ綱が得たいところでしたが・・・

先頭7番はライトへ安打・・・それでも鳴海が二盗を阻止して1アウト・・・しかし8番に本日2個目の四球・・・
さらに、9番への初球を鳴海が捕逸・・・ランナーは2塁へ・・・その9番がセカンドゴロの間にランナーは3塁へ・・・
そして初回、レフトへ鋭い打球を飛ばした1番・・・初球を右中間へ・・・高々とあがった打球でしたが水谷何故か追いつけず・・・
3塁打を許し1点返された上に続く2番、今度は左中間へ2塁打を放ち2点目が入ってしまいます・・・
2対2で前半を終了・・・

後半6回表、この日4打数3安打の6番長谷川が2本目のヒットを放つも得点につながらず・・・
直後、1アウトから5番にショート内野安打、6番に左中間2塁打・・・わずか4球で1点勝ち越されてしまいました。
f0300301_10333868.jpg
8回には2アウトながら鳴海を2塁に置き6番長谷川・・・打球はレフトへのヒット・・・
鳴海はホームを目指すものの足が遅い・・・さらに運悪く打球が速い上にレフトからの返球がピタッと決まり
鳴海は「いらっしゃい」状態でタッチアウト148.png
試合はそのまま終了・・・2対3で敗戦・・・


昼休憩中に、急に雨が強く降り出しグランドには水が浮き始め・・・試合は無理と判断・・・
1試合のみで八戸から返って来ました。
八戸商業高校の皆さんありがとうございました。


昨日28日(日)は浪岡球場でBO戦が実施されました。
結果はOBチームが勝利したようです。
9回終了で勝負はついていたのですが、現役泣きの10回・・・
さらにはタイブレークまでやったそうですが、OBチームに勝つことはできなかったようです。
OB諸君、お疲れさまでした。


# by too_baseboll | 2018-10-29 11:37 | 練習試合
2018年 10月 16日

久々の板柳

青森工業高校との2連戦翌日は、本当に久しぶり(数年ぶり)に板柳高校へ・・・
秋季五所川原地区県大会第1代表となり、十数年ぶりに県大会出場を果たした板柳高校・・・

f0300301_11382541.jpg

秋晴れ晴天、岩木山がくっきりと眺望できる天候の下、小野が先発Pで試合開始です。
立ち上がりが不安な小野ですが初回、1番を空振り三振、2番をショートゴロ、3番を空振り三振・・・まずまず
2回、先頭バッターに四球を出すも続く5番を空振り三振、6番をファーストファウルフライに打ち取り2アウト・・・
7番の当りはライトフライ・・・しかしライト先発出場の木村がグローブからポロリ・・・
2アウト1・2塁となりますが、続く8番を3球三振にしてピンチを逃れました。
f0300301_11383619.jpg
初回の攻撃、これがなんと打者14人の猛攻となるのです。
1番赤坂死球、2番鳴海初球で犠打を決め、3番立崎はショートのエラーを誘い先制・・・
4番小野は四球、5番木村はセンターへヒット、6番福浦は死球で押し出し、しかし7番長谷川は空振り三振・・・
2アウトとなるも8番白取が三遊間を抜くレフトへのヒットで2人生還し4点目・・・9番山田は四球・・・
相手投手は乱調・・・四死球で自滅状態・・・
1番に戻り赤坂はレフトへヒットさらに2人生還して6点目・・・続く1番鳴海は右中間へ2塁打で7点目・・・
さらに2人四死球が続き8点目・・・最後は9番木村がファーストゴロで3アウト・・・

f0300301_11385190.jpg
その後も2回に2点、3回に1点、4回に2点、5回に3点とま毎回得点で、5回終了で16得点・・・
小野は、5回までに被安打2、四球2、5三振の無失点・・・

6回にはさらに打者10人の猛攻で6得点をあげ22得点・・・8回にも2点追加し24得点・・・
小野は9回を投げて被安打3、四死球2、三振8の完封勝利となりました。

2試合目は乗田が先発P・・・初回に先頭バッターにセンターへ運ばれ1失点・・・
f0300301_11391083.jpg
4回には大澤がマウンドへ上がり2回を投げて被安打2で1失点・・・センター滝本陸のエラーが無ければ無失点・・・

f0300301_11393632.jpg
6回には對馬がマウンドへ上がり1回を投げて打者3人で抑えます。
さらに7回、マウンドへは米村が向かいます。米村、入学して初めてのマウンド・・・
f0300301_11394725.jpg
被安打1を浴びるも、打者4人で最後はショートゴロに打ち取りました。
そして、最後は木村がマウンドへ・・・8・9回の2回を投げて被安打1、三振3の無失点・・・
對馬ー米村ー木村の2年生投手リレーで板柳高校の追加点を許しませんでした。

1点先制された2回、先頭バッター水谷のセンターへのヒットから始まり、この回2点をもぎとり逆転・・・
3回にも1アウトから水谷が右中間へ3塁打・・・スクイズで3点目・・・4回にも1点追加して、5回終了で4対2・・・

6回、代わった相手投手から打者11人の猛攻で5点をもぎとりました。

f0300301_11392450.jpg
試合はさらに7回と8回にも1点ずつ加点し、11対2で勝利ととなりました。
この週末4試合では、スタメン以外の選手達の活躍が目に付いた感じです。
シーズン終了も近づいてきましたが、25人の部員たちが一つになり、勝ちにこだわった野球を心がけてほしいものですし
気持ちがそぞろになり、なかなかそれまでの練習ができなくなる冬を
一人ひとりがモチベーションを失わずしっかり乗り切ってほしいものです。

ご声援いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。
また終了後、相手チームの保護者から部員達に美味しいリンゴを頂戴しました。こちらも感謝です。
板柳高校の皆さん、ありがとうございました。


# by too_baseboll | 2018-10-16 12:32 | 練習試合
2018年 10月 16日

貧打は続くよどこまでも・・・

1年生研修大会が終了して今年度の公式戦は全て終了となった13日(土)・・・
青森工業高校と2連戦が行われました。

f0300301_08502158.jpg
山田先発Pで試合開始したものの初回、2回に自らの1塁牽制悪送球もあり1点ずつの計2点ビハインドのゲーム展開・・・
3回から6回まではヒット2本に抑えて追加点を許さずも、7回に2アウトながら1・3塁のピンチ・・・
たまらずレフト小野がマウンドへ向かい、空振り三振にしてピンチをしのぎます。

f0300301_08503079.jpg
こちらの攻撃は、5回までにまともなヒットは立崎の1本のみ・・・この貧打は一体どこまで続くのか???
最終回には、センターフライを立崎がトンネル・・・ランニングHRで2点ダメオシされ 0対4 完封負け145.png


2試合目は乗田先発P、サード福浦、レフト木村、セカンド白取の2年生がわきを固め試合開始・・・
f0300301_08504783.jpg
3回、8番滝本陸が四球で出塁した後、9番白取が一発で犠打を決めて攻撃の流れは生まれます。
1番滝本魁はしかしピッチャーゴロ・・・その打球処理にエラーが・・・1アウト1・3塁のチャンスに広がります。
2番福浦はショートゴロ・・・その間に3塁ランナーが帰り1点先制・・・2アウト2塁で3番鳴海はセンターへタイムリー
2点先制してさらに5回、先頭バッター白取が死球で出塁、1番滝本魁の犠打が内野安打となり1・2塁・・・
さらに2番福浦が犠打でランナーを進め1アウト2・3塁・・・そして3番鳴海、そのあたりはレフトへの犠牲フライに・・・

乗田は5回を投げて被安打3、四死球0の好投・・・6回から木村優心がマウンドへ7回までの2回を投げ失点0・・・
8回には大澤がマウンドへわずか6球3人で抑えました。

f0300301_08505855.jpg
f0300301_08511714.jpg
最終回には2アウトながらも滝本魁がレフトエラーで出塁し
途中出場の2番ファースト古川がライトライン際へ3塁打を打ち4点目が入りました。

0対4で負け、次は4対0で勝利です。

青森工業高校の皆さんそしてご声援くださった保護者の皆様、ありがとうございました。


# by too_baseboll | 2018-10-16 10:41 | 練習試合
2018年 10月 11日

1年生研修大会

雨で順延となった1年生研修大会・・・
10月8日(月)まだ青森山田高校のグランド状態はあまり良くないのですが午前9時前にプレイボール・・・

先攻青森山田に小野は、ライトフライ・セカンドゴロと2アウトを取り迎えた3番に左中間へ運ばれ2塁打・・・
2アウト2塁のピンチを迎えますが続く4番をライトフライに打ち取ります。
2回も先頭5番にセンター前へヒットを打たれますが、6番を空振り三振、7番の犠打で2アウト2塁となり8番はショートゴロ・・・

こちらの攻撃は相変わらずの貧打・・・初回は1番滝本魁1塁ゴロ、2番長谷川も1塁ゴロ・・・
3番鳴海はサードの1塁悪送球で出塁するも、4番小野は空振り三振・・・
2回も5番乗田はセカンドゴロ、6番滝本陸もセカンドゴロ・・・そして7番髙坂はサードゴロ・・・外野手はいたって暇・・・

3回・・・先頭バッター9番に四球を与えます・・・イヤ~な感じはそのまま犠打で1アウト2塁とされ・・・
2番バッターに二遊間を抜けるヒットが出て1アウト1・3塁・・・それでも3番を空振り三振にして2アウト・・・
1塁ランナーはその間に2塁へ盗塁して2アウト2・3塁となったところで4番にまたも四球を与え満塁に・・・
そしてバッターは5番・・・最初の打席でもセンターへヒットを打っているだけに警戒したいところですが
初球を見事に左中間へ弾き返され2点先制されてしまいます。
2アウト2・3塁のピンチはまだ続きますが、小野は踏ん張り続く6番をレフトフライに打ち取りました。

2点先制されたその裏、先頭バッター川井が初球ストライクを振りきりレフトオーバーの2塁打で出塁・・・
9番工藤が初球で川井を2塁へ送ります。テンポ良い流れ・・・
1番滝本はキャッチャー打撃妨害で出塁1アウト1・3塁として2番長谷川・・・しかし長谷川は空振り三振2アウト・・・
続く3番鳴海が見せました。初球ストライクボールをセンターへ弾き返して川井が生還1点返します。
なおも2アウト1・2塁のチャンスでしたが4番小野はファーストゴロに倒れました。
試合は1対2と1っ点リードのまま5回を終了して後半へ・・・

整備後の試合の入りは何かが起きます。案の定、先頭8番に左中間2塁打・・・9番犠打の処理を誤り1・3塁・・
1番をセカンドフライに打ち取り1アウト・・・続く2番は初球スクイズを仕掛けてきました
しかしキャッチャー鳴海がうまく外して、飛び出した3塁ランナーを仕留め2アウト・・・その間に1塁ランナーは2塁へ・・・
しかしその2番バッターに死球を与え、迎えたバッター3番にまたまた左中間へ運ばれます。
2塁ランナーが生還して3点目が入り、1塁ランナーも果敢にホームへ・・・
しかしレフトからの返球が何とか間に合いタッチアウトで4点目を許しませんでした。

こちらは相変わらずの貧打・・・後半6回以降試合終了までわずか2安打・・・追加点を取ることができません。
最終回にも4番の左中間2塁打と6番のレフトライン線への2塁打で1点追加され4点目を許してしまいます。

結果、1対4で今年度の1年生研修大会は初戦敗退となりました。


その後、青森山田高校は2回戦を明の星高校と戦い8対2で勝利・・・

その試合終了を待って、東北大会直前の青森山田高校スタメンと試合・・・
午後2時半に始まった試合は、山田5回を投げてHR1含む被安打9、四死球3、8失点・・・
乗田6回からの3イニングを投げて被安打1、四球1にサードのエラーが絡み1失点・・・・
9回木村優心は1/3を投げて被安打5の4失点・・・對馬が2/3を継投
わずか3球で2番をライトフライ、3番をファーストフライで打ち取りました。
こちらの攻撃はやはり貧打そのまま・・・散発9安打無得点・・・0対13の大敗となりました。

青森山田高校には是非東北大会で踏ん張ってもらい、春の選抜大会出場を決めてもらいたいものです。

終日大変ありがとうございました。
また、ご声援くださった保護者の皆様にも感謝です。ありがとうございました。


# by too_baseboll | 2018-10-11 12:20 | 公式戦