東奥学園高校硬式野球部

toobb9.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 24日

練習試合 Vs明の星

昨年度末頃、明の星高校からの申し込みがあり受けた練習試合。
前日とは違い風は弱く、気温は少し低めでしたが晴・・・場所は青森北高校グランド
この日青森北高校はリーグ戦第2試合のため、グランドが空く時間帯で貸してくれました。ありがとうございます。

さて、第1試合は山田先発Pで試合開始・・・
プレイボールと同時に1番肴倉が初球を見事にセンターへはじき返し出塁、続く小山内にシッカリ犠打って欲しいところ・・・
エース内山くんのボールをうまく犠打れず・・・2ストライクと追い込まれ
監督はヒッテイングを指示するも自ら犠打ろうとして3バント失敗・・・148.png・・・チャンスを作れず・・・
続く立崎はセカンドに強烈なあたりを打つもあえなく4-6-3のダブルプレー・・・しかし1塁捕球ミス・・・
2アウト1塁と変わり4番水谷・・・辺りは左安打で1・2塁・・・そして古川・・・
高めの見逃せばボールになりそうな球を打ちにいきあえなく左飛で3アウト・・・

その裏、1番の二ゴロを赤坂痛恨の捕球ミス・・・さらに2塁へ盗塁され・・・続く2番はレフトへ打ち返します。
その打球を福浦痛恨のエラー・・・あっという間に1点先制されてしまいました。145.png
もらったチャンスを生かせず守りに入り・・・不安は的中といったところです。
2回にもバント処理のミス等が絡み、2安打2失点で0対3とリードを広げられてしまいました。

3回からは赤坂がマウンドへ・・・2回を投げて1安打無失点・・・
こちらは3回にエラーや四球などでチャンスを広げるもものにできず・・・しかし5回その時が来ます。

2アウトから2番小山内がしぶとく振り遅れ右安打、続く立崎も中安打で1・3塁・・・そして水谷・・・

f0300301_12213417.jpg
しかし当りそこないの1・2塁間へのゴロ・・・3-1で3アウト万事休すかと思いきや、水谷渾身のヘッドスライディング1点返してなおも2アウト・・・ここで代打木村優太・・・その初球を中安打で2点目が入りランナー1・3塁・・・
バッターボックスには福浦・・・1ボールからの2球目を右安打・・・同点となりますが続く赤坂は空振り三振・・・

3対3と振り出しに戻ったところでマウンドへは三浦・・・踏ん張ってほしいところです。
しかし、ボール先行の投球に1番の打球をショート白取がエラー・・・そのランナーを肴倉が2塁牽制で刺して救います。
しかし続く2番に左安打、四球、右安打・・・2アウトとしたものの6番に右中間安打・・・2点勝ち越されてしまいました。

6回からは木村優心がマウンドへ・・・立ち上がりストレートの四球を出すもその後切れの良いボールを投げ追加点を許しません。
結局8回まで3イニングを投げて、打者12人に2安打、1四球、失点0と好投しました。

f0300301_12220303.jpg

3対5で迎えた最終回の攻撃・・・このまま終了かと思いきや、意地を見せます。
1アウトからまたまた小山内が中安打・・・立崎がレフト頭上を越え外野フェンス近くまでボールはコロコロ・・
小山内は1塁から激走しますが駿足とは言えません・・・ホーム余裕でタッチアウト149.png149.png
2アウト2塁で4番水谷・・・

f0300301_12214645.jpg
初球を中安打で打ち返し1点返して4対5としますが反撃もここまで・・・そのまま試合終了となりました。



2試合目は青森北高校が3時頃には戻るという予定でしたので、1年生で5回くらいまでということで開始。
先発Pは乗田でプレイボール・・・ところが明の星のメンバーは5人が2・3年生153.png
初回にサード長谷川の1塁送球ミスやキャッチャー鳴海のますボール等で1点先制されてしまいます。
しかし、その後2・3回は右サイドスローからの伸びのある投球に三者凡退に打ち取りました。

f0300301_12221666.jpg
こちらの攻撃は3回までに6安打、2四死球で毎回得点の4点をあげて4対1とします。
しかし4回、2アウトからの四球で2点を失い4対3と1点差に詰め寄られてしまいました。
ところがところが・・・
4回から変わった相手チームのピッチャーから打者12人の猛攻で、6安打2四死球で7得点をあげ11対3と大きくリードしました。
最終5回、マウンドへは大澤・・・
立ち上がり制球に苦しむも先頭を見逃し三振、続くバターを空振り三振、最後は左飛に打ち取りゲームセット

前日の青森中央高校そして明の星高校と、4月終わらないうちに1年生は練習試合を2試合経験しました。
ともに勝試合となったこともあり、1年生は楽しい2日間を過ごせたのでは104.png104.png・・・

これからも元気よくこのチームの一員として、1試合でも多く勝てるように
そして3年生最後の春県大会出場、さらには夏の大会2つ以上の勝を手にすることができるように頑張ってほしいものです。

明の星高校の皆さんありがとうございました。
そして、ご声援くださった保護者の皆様、ありがとうございました。

[PR]

# by too_baseboll | 2018-04-24 10:11 | 練習試合
2018年 04月 23日

強風吹き荒れる練習試合

リーグ戦第2試合が雨で延期となり、先日土曜日は急遽お願いして青森中央高校と練習試合をしました。
急なお願いにもかかわらず試合を入れてくださった青森中央高校には、ただただ感謝・・・

f0300301_11484596.jpg
f0300301_11485698.jpg
試合は山田先発Pで開始・・・初回1番肴倉が四球、2番小山内が犠打で送りいきなり先制点のチャンス・・・
しかし続く立崎は二ゴロ、水谷は空振り三振・・・チャンスをものにできません。

その直後、先頭に左安打・・・2アウトながら4番が二遊間安打を放ち1点先制されてしまいます。
それでも3回・・・先頭白取がしぶとくショート左後方のポテン安打で出塁・・・
その後4安打、3四死球、失策1で打者11人6得点の猛攻・・・
4回にも3得点をあげ、9対1で5試合を折り返しました。

しかし5回に1点、6回に2点と立て続けに失点して9対4とその差を詰められます。
それでも7回に2点追加して、試合は11対4で終了しました。

途中から天気予報通り強風が吹き荒れ始め、砂・土埃でたびたび試合が中断する状況・・・
そんな中、2試合目を行いました。
2試合目は当初から1年生で試合を計画しており、先発Pは小野・・・
初回、先頭二いきなり二遊間を抜ける安打を浴びるも、3・4番を空振り三振にしてピンチをしのぎます。

f0300301_11490735.jpg

続く2回も先頭を右安打で出塁させ、さらに死球2つで2アウト満塁のピンチを背負いますが、最後の打者を投ゴロに・・・
さらにさらに3回・・・ここでもまた先頭を左安打で出してしまいます
2アウト3塁となりながらも4・5番をを空振り三振に仕留めました。

直後の攻撃、先頭小野・・・初球をセンターへ運び1塁へ走る小野・・・しかし走り終えた小野は足に痛みを感じ・・・
この回は小野の安打から打者8人、安打3、死球1、失策1にも助けられ4得点と宣誓しました。


小野に代わりマウンドへは乗田・・・右サイドスローで小気味よくほうり、死球1出すも三振2つで無失点・・・

f0300301_11491856.jpg
続く5回、2者続けて安打を浴び3人目を空振り三振に打ち取ったところでマウンドへは大澤が・・・

大澤は、1アウト1・2塁のピンチでマウンドに・・・しかしその先頭に右安打を打たれ1点返されます。
それでも、続く2人を空振り三振に仕留めました。

f0300301_11493571.jpg
試合は5回までという予定でしたのでここで終了。
1年生の高校入学初の試合は、4対1という結果に終わりました。

青森中央高校の皆さん、大変ありがとうございました。


昨日の日曜日は青森北高校のグランドをお借りして、青森明の星高校との練習試合・・・
昨年春と秋は、この明の星高校にしてやられ県大会出場を逃して悔しい思いをしています。

その模様は明日Upしま~す。

[PR]

# by too_baseboll | 2018-04-23 12:52 | 練習試合
2018年 04月 16日

春季リーグ戦 Vs青森東高校

今季最初の公式戦となる春季リーグ戦が青森工業高校Gで行われました。
対戦校は、昨秋の県大会地区代表青森東高校・・・
昨秋のリーグ戦では、初回の3失点を引きずりそのまま0対3で敗戦している相手です。

気温低く体感温度も相当低い中、山田先発Pで昼12時前に先攻でプレイボール

初回、東高校先発左投げPの制球が定まらず、四死球5つに4番水谷のタイムリーヒット1本で3点先制。
2アウトながらも満塁・・・打者一巡したのですがさらに追加点が取れず3点どまり・・・
変わって山田の投球もボール先行の苦しい立ち上がり・・・それでも3人で相手の攻撃を抑えます。
3回まで攻撃を3人で抑える投球で山田は踏ん張ります。

3回以降の攻撃で追加点が欲しいところですが、4回までこちらも3人で抑えられ・・・
打者9人でフライアウトが5つという攻撃内容がいま一つパッとしません・・・
すると4回の守り
相手の先頭打者1番を四球で出してしまいます。
バントで1アウト2塁となります。
ここで、セカンド牽制が暴投となり無駄に1つ進塁を許して1アウト3塁・・・
そして、続く3番にセンター前へタイムリー・・・1点返されます。
4番はショートゴロに打ち取るのですが6-4セーフとなり1アウト1・2塁で、5番に四球で満塁のピンチ・・・
6番はライトフライに打ち取り2アウトとなるも、7番に二遊間を抜かれるタイムリーが出て3対3の同点となってしまいました。

こちらの攻撃は以降7回まで2番小山内の1安打のみで沈黙・・・その裏先頭打者8番をヒットで出し四球1も絡み
2アウトながらも1・3塁のピンチ・・・バッター3番は前の2打席安打・・・
2ボール2ストライクからの5球目がレフトファウルゾーンへ大きく上がり、レフト笹原も打球に追いつき3リーアウト・・・
しかし、その打球をポロリ・・・直後、三遊間を抜けるタイムリーを打たれ2点勝ち越されてしまいました。

それでも続く8回表、3番立崎は左投手に翻弄され粘ったものの見逃し三振・・・
しかし、4番水谷がレフトライン際へ2塁打を放ちます。
5番木村に期待するもセカンドゴロ・・・水谷は3塁進塁・・・そして笹原・・・先ほどの失敗を帳消しにして欲しいところ・・・
ベンチも盛り上がりますが・・・残念ながらショートゴロに倒れます。

チャンスの後にはピンチ・・・まさしくその通り・・・
相手チーム先頭打者5番のショート後方フライを取れず出塁させ、7番に三遊間を抜かれ1点追加点を許してしまいました。

3対6で迎えた最終回・・・先頭打者7番赤坂がセンター前へしぶとく落として出塁・・・
8番白取・・・点差があるため打たせにでたものの6-4-3でダブルプレー・・・一瞬にして2アウト・・・
しかし、続く9番山田が四球、そして1番肴倉も四球で2アウト1・2塁・・・
ここで2番小山内が執念の2安打目をライトへポトリ・・・
2塁ランナーが生還し1点返してなおも2アウト1・3塁
そして3番立崎は・・・なんと四球で満塁となります。
バッターボックスには4番水谷・・・2塁打含む今日2安打の水谷に大いに盛り上がるベンチと応援・・・
1本出れば同点の大きなチャンス・・・しかし、最後は相手投手の低めボールとなる変化球を振らされ三振ゲームセット・・・

 4対6

なんとしても勝ちたかった今季最初の公式戦は、悔しい1敗を刻んでしまいました。

寒い中応援に来てくれた大勢の保護者の皆様、ご声援ありがとうございました。

リーグ戦2戦目は昨日雨で中止となっため、4月27日(土)県営球場で松風塾高校と対戦することになります。

[PR]

# by too_baseboll | 2018-04-16 11:23 | 公式戦
2018年 04月 02日

30年度最初の練習試合

仙台から帰青しての翌4月1日(日)、いよいよ平成30年度がスタートしました。
新年度最初の練習試合は五所川原工業高校との2試合・・・昨年春と違い雪解けが一気に進み雪の姿は何処にも・・・

f0300301_10410368.jpg
空は雲に覆われ、夕方には雨の予報もあるため、9時30分の試合開始
先発Pは山田、先攻で試合開始です。

初回1番肴倉が四球で出塁、2番小山内がバントで1アウト2塁・・・いきなりのファーストチャンスです。
続く3番立崎はストレートの四球でチャンスは益々広がります。
ここでもらったビッグチャンスを生かし先制点をもぎとりたいところですが・・・チャンスがピンチといったわがチーム
案の定、4番水谷はキャッチャーフライ、5番木村はショートゴロ・・・137.png

相変わらずチャンスをものにできず迎えたその裏、先頭打者を三振で仕留めた山田ですが2番に死球・・・
続く3番に右中間へ運ばれ、センター立崎追いつくもエラー・・・1アウト2・3塁の絶体絶命ピンチ・・・
・・・ピンチはいつも四死球から・・・

しかし山田が踏ん張り4番をサードゴロに・・・サード小山内はホームへ返球2アウト、1・3塁とします。
続く5番を山田が空振り三振に仕留めピンチを切り抜けます。

f0300301_10411161.jpg

3回先頭打者白取が四球で出塁、1番肴倉がバントで送り1アウト2塁・・・2番小山内エンドランで打つもファーストゴロで2アウト3塁・・・
3番立崎の当りはセカンドの送球ミスを誘い、2アウト1・3塁となり4番水谷・・・
水谷は2球目をセンターへはじき返して1点先制・・・2塁を回った立崎・・・
なんとベースを回った直後コケてしまいセンターからの返球で3アウト・・・それでも1点先制します。

しかしその裏、先頭打者に死球・・・これは失点するだろうという予感がズバリ的中
バントで1アウト2塁から、前の打席で2ベースを放った3番にレフトオーバーを打たれすぐに同点にされてしまいます。
しかも、レフト笹原が打球を取りに言っている間に3塁までいかれてしまいます。
一瞬ライトオーバーの間違えではないかと思ってしまいます。
そして4番にシッカリ犠牲フライをセンターへ打たれ1対2と逆転を許します。
・・・ピンチはいつも四死球から・・・

それでも5回1アウトから、肴倉がレフトへのヒットで出塁し、小山内はサードゴロで2アウト2塁・・・
立崎が四球を選び4番水谷・・・三遊間を抜くレフトへの強いあたりで肴倉が生還して同点に・・・試合は後半戦へ・・・

f0300301_10411992.jpg
山田は4回以降なんとか踏ん張りスコアボードに「0」を刻んでいきます。
追加をあげて勝ち越したいところ、7回白取がショートゴロ内野安打で出塁、2アウト3塁となったところで立崎が四球・・・
4番水谷が3打席連続となるセンターへの強い安打を放ち1点勝ち越し、さらに木村がライトへ安打で4点目が入りました。
試合はそのまま進み4対2で勝利・・・今年度初の練習試合を勝で終えることができました。


昼休憩をはさみ、第2試合は赤坂が先発P・・・
初回、セカンド後方へのポテンヒットからさらにセカンドのエラー、ワイルドピッチで1点献上149.png
それでも裏の攻撃で1番肴倉が安打で出塁、ワイルドピッチやパスボールで1点返し同点に・・・さらに2回
1アウトから四球2つにワイルドピッチ・・・さらにサードゴロにエラーを誘い2点追加します。
3回にも先頭立崎が死球で出塁して1点追加・・・4対1とリードを広げます。
・・・チャンスもピンチも四死球から・・・

f0300301_10412888.jpg
赤坂は2回、3回とも相手攻撃をダブルプレーの守備にも助けられ3人で抑えます。
しかし4回、第1試合でも2塁打3塁打を放ち4打数3安打の相手打者にレフトへ運ばれ1点失います。
しかしその後5・6・7回は危なげない投球でスコアボードへ「0」が刻まれます。

そして7回裏の攻撃、追加点が欲しいところで1番肴倉が右中間へ2ベース・・・小山内バントで1アウト3塁・・・
立崎は四球を選び水谷が打席へ・・・2ボール2ストライクからの5球目・・・
鋭いスイングに打球は吸い込まれるようにライトポール方向へ・・・その瞬間HRを誰もが確信・・・したのですが
審判の判定はポール手前で切れたとの判断でファール140.png137.png
一度3人がホームを踏んだ後仕切り直し、水谷気持ちが切れたか空振り三振149.png

f0300301_10413587.jpg
イヤ~な雰囲気で迎えた8回表・・・1アウトから四球で出塁させた守り・・・やはりピンチが・・・
2安打2失点して4対4の同点になってしまいました。
・・・ピンチは四死球から・・・

最終回2アウトながらも、四死球から1・2塁のサヨナラチャンスを作るも The End

仙台とは違いとても寒い中での2試合でした。
五所川原工業高校の皆さんありがとうございました。

[PR]

# by too_baseboll | 2018-04-02 11:37 | 練習試合
2018年 04月 01日

3月遠征合宿最後は・・・

3月中旬から3回にわたって実施された遠征合宿・・・これまで宮城県登米市を中心に練習でしたが最後は練習試合・・・

仙台市でお世話になっている仙台工業高校との練習試合を3月31日に実施しました。
冬のオフシーズンがようやく明けての最初の試合・・・

先発Pは赤坂・・・後攻で試合開始
f0300301_19034395.jpg


赤坂は初回1アウトから死球でランナーを出すも3・4番を共にレフトフライに打ち取ります。
2回も1アウトからセンターへ運ばれ、直後セカンド福浦のエラーからピンチを招きますが、続く打者を三振とセカンドフライに打ち取ります。

f0300301_19072364.jpg

その後も丁寧なピッチングで3~5回を三者凡退に・・・

一方こちらの攻撃は、初回そして2回とランナーを出しチャンスを作るも後が続かず・・・しかし3回・・・
この回先頭バッター8番福浦がライト戦へヒットで出塁・・・9番白取が犠打で送り、1番肴倉がライトへヒット
相手返球のエラーも重なり1アウト2・3塁のチャンスとなります。

f0300301_19040226.jpg

続く2番小山内がスクイズ・・・一瞬ひやりとする投手前への打球となったのですが、福浦生還して1点先制します。
なおも2アウト3塁でしたが、後が続かず・・・

f0300301_19070649.jpg

赤坂はその後も丁寧な投球を続け、7回打者25人に対して71球を投げ
死球1、被安打2、三振5、失点0・・・とても良いピッチングだったと思います。

3回に1点先制した後・・・4回そして6回、7回と8回にも追加点の大きなチャンスが訪れるのですが、チャンスで一本が出ないのです。
チャンスがまるでピンチのようなバッター・・・走塁ミス・・・等々・・・チャンスを自滅・・・といった攻撃が続くのです。
8回には2番手山田がマウンドへ・・・8回は3人で抑えましたが、悪夢は最終回に待っていました。

2アウトランナー1塁から連打と内野手のえらーが連鎖・・・打者一巡、5点を奪われてしまいます。
まるで目の前に別なチームが現れ守っているかのようでした。
結果、1対5の敗戦となってしまったのです。


f0300301_19071481.jpg

2試合目は、仙台市より少し南にある大河原商業高校との試合でした。
先発Pは山田・・・今度はどんな投球をするのか・・・大分不安でしたが・・・
5回を投げ、打者19人に対して、死球1、被安打4、三振4、失点0・・・まずますのピッチング・・・
その5回までにこちらの攻撃は、6個の四死球と2つのエラーもあり、6安打7得点・・・

6回にマウンドへ向かった對馬が、打者2人に対して安打1とボークでノーアウト2・3塁のピンチを招いてしまい
たまらず監督は木村優心をマウンドへ・・・
f0300301_19073067.jpg

続くバッターをセカンドゴロに打ち取るもその間に1点返されます。
1アウト3塁から続くバッターにセンター犠牲フライが上がりますが、立崎センターからの返球で3塁ランナーをさして3アウトとします。
最小1失点でピンチを切り抜けた後、マウンドの木村は7回からの3イニングを打者11人に対して
四球1、被安打1、三振3で追加点を許さない好投を見せました。

結果7対1で勝利・・・勝利はしたものの・・・
後半6回以降2回の追加点チャンスを全く生かすことができない攻撃・・・何かしっくりこない勝利・・・

それでも、勝って仙台を後にできたことには少し胸をなでおろしました。

サァ~いよいよ4月へ突入・・・30年度が始まります。
この春、何とか県大会出場したいものです。

[PR]

# by too_baseboll | 2018-04-01 19:57 | 遠征